SECCON2019@秋葉原 登録を開始しました!

事前登録はこちら!
Pre-registration is now open.

まもなく全プログラムを公開します!その一部をご紹介いたします。

21日(土)10:30~12:00 SECCON 法律相談所

•登壇者
 増田 晃清(大阪地方検察庁)、北條 孝佳 (西村あさひ法律事務所)、小屋 晋吾 (株式会社豆蔵ホールディングス)

•概要
昨年大好評だった"SECCON法律相談所"の第2弾となります。
サイバーセキュリティにかかわる方々は、日々IT技術を利活用しています。そのような状況において、疑問に思ったり、不安になったり、躊躇したりする問題について、セッション中にテーマ・課題を提示しますので、会場の皆様から質問やご意見をリアルタイムに投稿していただきます。いただきました投稿の中からいくつか取り上げ、法律の専門家と一緒に考えていきます。皆さまの不安を少しでも軽減できる機会になればと考えています。

21日(土)10:30~12:00 Linux系Post exploitationの今

•登壇者 アドリアン ヘンドリック (unixfreaxjp)
malwaremustdie.org、株式会社ラック、ACTR/脅威分析調査/ICS,IOT,APTマルウェア解析担当、
サイバー救急センター(株式会社サイント)
概要:この講演では、最近多く見られるLinuxシステムの攻撃、侵入を受けて侵入先のシステムにファイルレス・プロセス・インジェクション方法で悪意コードが実行される際のメモリ解析と調査について説明します。
このプレゼンテーションはブルーチーム方向けの講義ですが、条件はLinuxセキュリティーの興味がある、Linuxシステムが分かる、ELFバイナリの開発若しくは解析をした事ある、後はradare2のツールの興味がある方々には是非来てください。

21日(土)11:00~12:30、22日(日)10:30~12:00
パケットが光るLANケーブルを作ろう

パケットの種類と向きに合わせて光るLANケーブルを作ります。DNSやARPなどの実際に通過するパケットが、流れ星のように観察できます。PCを操作しながらパケットを観察できるので、「どういう操作」をした時に「どういうパケット」が発生するのかを体感することができます。みなさんが作成したLANケーブルを同一ネットワークに接続して遊んでみましょう。
参加費:2,000円(作ったものは持ち帰ることが可能です)

21日(土)16:30~18:00 Security Community Owner Allstars ~萎縮ムードをぶっ壊す!~

•モデレーター:洲崎 俊(三井物産セキュアディレクション株式会社)
•パネリスト:吉江 瞬( Security-JAWS)
  山﨑 剛弥(濱せっく)
  seraph ( tktkセキュリティ勉強会)
  ozuma5119 (すみだセキュリティ勉強会)
  奥山 歩(セキュリティ共有勉強会)
  他多数出演予定

•概要 今や全国各地で勉強会などのITイベントは数多く開催されており、セキュリティの分野も例外ではありません。今回は日本のセキュリティをコミュティから盛り上げようとしているセキュリティ勉強会の運営者が大集合します。セキュリティとコミュニティを愛する熱いヤツラよでてこいや!
本講演はセキュリティ勉強会を運営されている運営者の方々を集め、それぞれのコミュニティをご紹介いただき、運営する上でのモチベーションや苦労話などを伺う企画となります。また、情報の発信や取り扱いなどに関するセキュリティ勉強会ならではの悩みなどについてもお聞きしようと思っています。運営者より語られるコミュニティのエモい話、あなたも聴いてみませんか?

21日(土)15:00~16:30、22日(日)12:30~14:00
ハンダ付けワークショップ ライントレースカーを作ろう!

•講師 井上 博之(SECCON実行委員、広島市立大学)
•概要:ハンダ付けで簡単な電子回路を組み立てて、実際に動かしてみましょう。マイコンを使わないライントレースカーを、基板に部品をハンダ付けして、紙に描いたコースを走らせてみます。光センサとオペアンプを使ったアナログ回路でモーターを動かして、黒い線をたどるライントレースカーを作ります。
•参加費:1,000円(作ったものは持ち帰ることが可能です)

22日(日)10:30~12:30 LAN通信をモニタリングするプローブを自作しよう

•登壇者 今岡 通博(今岡工学事務所)
•対象者:LANの低レイヤー通信に興味ある方
•概要:   LANにおける盗聴の防止は一般に物理層よりも上位層で行われています。これは、一般的に知られている盗聴方法がデータリンク層(L2)またはその上位層に対する攻撃であることが多いためです。 このワークショップでは、見過ごされがちなネットワークの物理層のセキュリティに注目します。参加者は100均ショップで入手可能な部品のみでワイヤータッピングプローブを作成し実験を行い、物理層の脆弱性と対策について理解を深めることができます。
当日は同じ参加者と3~4名ほどのグループになって参加していただきます。
持ち物:パソコン(電池駆動可能でLAN端子があるもの。ない場合はUSB-LANアダプターを持参すること。 Wireshark,tcpdumpインストール済み)

21日(日)16:30~18:00 SECCON冬の就活応援フェア(パネルディスカッション)

•登壇者:モデレーター:忠鉢 洋輔(SECCON実行委員、アクティブディフェンス研究所)
パネリスト:お声がけ中
概要 :情報セキュリティに関係した仕事に就こうと考えている学生の方、そういった学生を採用したい方を応援していく企画です。パネラーには、情報セキュリティに関する業務を行っている企業に就職し、現在もお勤めの方、割とあっさり辞めた若手の方々をお招きします。割とアッサリ辞めたという基準は、何故かよく言われる「3年は勤めた方が良いよ」を基準に3年未満に転職した人を集めました。就職先を選んだ理由、やまだ勤めている理由、辞めた理由、などを根掘り葉掘り聞いていきます。闇はありません。

他多数ございます。引き続き公開してまいります。

< 前へ

SECCON CTF 2019 team list (International & Domestic)