SECCON2021ワークショップ企画募集!

多くの参加者により有意義であり、よりバラエティに富み、より活発なワークショップを開催するため、SECCON2021において開催するワークショップの企画を公募いたしますので、実施したいワークショップの企画に関するアイディアがある方は奮って応募ください。

1.応募資格

2.に示す条件でワークショップを主体的に開催する個人またはグループ

2. 開催するワークショップの条件

a. 開催者,参加者もSECCON Code of conduct (行動規範; https://www.seccon.jp/2021/seccon/code-of-conduct.html)に賛同していただくこと
b. オンライン会議システム等によりオンライン会議方式で開催すること
c. 以下に示すワークショップ実施日時に1回以上リアルタイムにオンライン実施すること(開催時刻や時間帯,スケジュール等は調整可能)

1. 2021年7月17日(土)
2. 2021年9月25日(土)
3. 2021年11月23日(火,祝)
4. 2021年12月18日(土)・19日(日)

3. 応募方法

 実施するワークショップに関する提案書をワードやPDFなどの形式で作成し、以下のURLのアップロード先でアップロードしてください。企画書には以下の a) から l) の情報を含めてください。

■提案書のアップロード先:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSekYd1p325NojtkjxwM3ONXGd_Q-UAqDhOIxapRxdZh7rU39Q/viewform
(Googleアカウントへのログインが必要になります)
■締切:2021年6月19日(土)12:00 (日本標準時)

a. 企画代表者の氏名,電子メールアドレス
b. 提案するワークショップのキャッチーなタイトル
c. 5つ程度のキーワードリスト(例:ネットワークプログラミング,自動攻撃検知,ディープラーニング,IoT,電子工作,初心者向き,上級者向き)
d. 200文字程度の提案するワークショップの概要
e. 実施に必要な必要なスタッフの人数
f. 想定する参加者の人数(上限人数,および,下限人数)
g. 参加者に関する条件(例:学生のみ,XXの経験・知識があること)
h. 必要な物品(例:事務局で用意して受講者に配布するもの、参加者に用意しておいてもらうもの,等)と、その概算金額や必要リソース(契約の必要なクラウドサービス,等))
i. 物品購入や必要な事前準備にかかるおおよそのスケジュール(例:事前動作確認,機材の配布時期,その購入手配にかかる日数,等)
j. 企画の詳細な内容と実施体制
k. 実施可能な日程(2. c) のいずか1回以上を記載すること)、希望する時間帯、スケジュール等
l. その他、企画に関する要望等

4. 選考方法

SECCON実行委員会において,以下の a) 〜f)の基準で減点法ではなく、加点法により選考します。つまりすべてを満たす必要は無く、いずれかの項目で評価すべき良い点がある企画と判断されれば、積極的に評価します。

a. 多くの人が興味が持ち、十分な参加者が見込める技術を扱っている企画であること
b. あまり多くの人に知られていないが、今後演習やハンズオンとしてまとめたうえでワークショップとして取り上げて今後普及させるべき重要な技術分野を扱っている企画であること
c. サイバーセキュリティや情報技術に関する初心者にも有益な重要な基本的な技術を扱っている企画であること
d. サイバーセキュリティや情報技術に関する一部の技術者にしか理解されていない最新技術であるが,今後の発展が見込める重要な技術に関する企画であること
e. 内容や実施方法がユニークであり、実践的であり、挑戦的な企画であること
f. いままでも複数回実施されてきた実績のあるワークショップのテーマであるが、今後も継続して開催し技術を普及させるべき企画であること

5.その他・注意事項

 採択された企画はSECCONワークショップとして企画し、SECCON実行委員会により広報され、実施されます。それに対し応募者はSECCON実行委員とともに主体的に関わるように求められます。ワークショップで利用する部品購入などの消耗品や何らかのクラウドサービス利用料が必要な場合、参加者一人あたり最大2,000円程度の経費、また、実施スタッフ1名一日のワークショップあたり5,000円程度の謝金の支払いが可能です。

< 前へ

CTF for GIRLS第16回ワークショップ開催のお知らせ